為替リスク | 外貨MMFのリスク

為替リスクというのは外貨投資におけるリスクで、為替レートが変動することにより元本が上下するリスクのことです。為替リスクは外貨預金も外貨MMFも外国為替証拠金取引もどれも同じように存在するリスクです。どの投資を選択した場合でもリスクの大きさは変わりません。(ただし、外国為替証拠金取引の場合、レバレッジを活用するとリスクが大きくなります)

為替リスクはメリットでもあり、デメリットでもある

外貨投資をしようと思う理由の一つに「為替差益」があるかと思います。為替差益は為替レートの変動による売買益のことです。この為替差益があるということは思惑の方向とは逆に為替レートが変動した時に損をするリスクがあるということです。

こうした価格変動はデメリットでもあり、メリットでもあるわけです。外貨投資を考え上で為替レートの変動を避けることはできません。外貨MMF投資だろうが、外貨預金だろうが、FX(外国為替証拠金取引)だろうがすべて同じです。

 

為替リスクを減らすには

でもできるだけ為替リスクを負いたくないという方も多いのではないでしょうか?外貨投資をする理由は積極的な為替売買によるものではなく、金利収入や通貨の分散投資だという方もいらっしゃるかもしれません。
そうした方にとっての為替リスクはメリットよりもデメリットが大きいかもしれません。

為替リスクを減らす方法についてですが、基本的には「時間分散」という方法がお勧めです。特に、毎月一定額を積立投資をする方法は「ドルコスト平均法」によって為替リスクを減らすことができます。

投資を一回で終わらせると、その以後の為替レートの変動による影響を大きく受けますが、複数回に分けて買うことで為替レートの変動による影響を分散させることが可能です。特に、前述の一定期間ごとに一定金額を積立投資する方法は「ドルコスト平均法」といって取得価格を引き下げることができ、為替リスクを低減することができます。
詳しくは「おすすめの外貨MMF積立投資(ドルコスト平均法)」をご覧ください。

 

FXと為替リスク

すべての外貨投資は為替リスクがあり、同じものと説明しましたが、FXのようなレバレッジ取引(預けている資産以上の取引ができる投資)の場合は多少異なります。
たとえば、投資額の2倍のレバレッジで投資をする場合は、為替レートの変動による損益も2倍になります。これは単純に為替リスクが2倍になることを意味します。

もちろん、FX取引でもレバレッジ1倍以下で取引をすることは可能ですが、レバレッジを聞かせる場合には注意が必要です。レバレッジについて詳しく知りたい方は「FXとレバレッジ」をご参照下さい。

外貨MMF投資にお勧めの証券会社


マネックス証券

マネックス証券
為替手数料が安い。外貨MMFを外国債券などに投資できます。米国株投資にも力を入れているので外貨投資全般に強み。
取扱通貨数:2通貨(米ドル・豪ドル)
為替手数料:25銭
自動積立投資:○
外貨決済:○
>>マネックス証券詳細

Category & Menu

外貨MMF投資ガイドでは、外貨投資の基本から応用までをわかりやすく紹介するサイトです。ぜひご活用ください。

 

外貨MMFにおすすめの証券会社

外貨MMF投資を始めるなら絶対おすすめのネット証券をランキング。
1位:マネックス証券
2位:楽天証券
3位:カブドットコム証券

 

外貨MMF投資ガイド人気ランキング

当サイト内で人気の高いページのランキング情報です。
1位:外貨MMF投資と税金
2位:為替差益が非課税の理由
3位:おすすめの積立投資
4位:為替手数料で比較
5位:外貨MMFのリスク