外貨MMFのしくみ

外貨MMFとは一体どのような投資商品なのでしょうか?ここでは、具体的に外貨MMFがどのようなしくみで動いている商品なのかの概要を解説しています。読み飛ばしてもらっても結構ですが、外貨MMFってどんな投資商品なのかを詳しく知りたい方はご参照ください。

外貨MMFは超優良短期外貨建て債券で構成された公社債投信

外貨MMFというのは、外貨建ての債券で構成された「公社債投資信託」という投資信託です。普通銀行や証券会社で買う一般的な投資信託は「株式投資信託」と呼ばれます。それぞれの違いは下記の通りです。

公社債投資信託
公社債投資信託とは、投資信託の種類の一つです。公社債投資信託に分類されているファンドは投資できる対象が、債券など比較的安全性の高いものであることが多い。公社債投資と略されることもあります。

株式投資信託
株式投資信託とは、投資信託の種類の一つで、ファンドの中で1単位以上でも株式が組み込まれているまたは、組み込むことができる投資信託のことを指します。世の中で流通している多くの種類の投資信託は株式投資信託に分類されることが多いです。

外貨MMFは上の「公社債投資信託」に分類されています。この公社債投資信託というのは、原則として「がん歩割れを起こすと分配金(利子のようなもの)がだせない」という特徴があります。
そのため、公社債投資信託は元本割れが起こらないように、極めて安全性の高い外貨建て資産で運用されています。

過去には様々な経済ショックがありました。たとえば直近では「リーマンショック」のような大きな相場変動がありましたが、この時もすべての通貨建ての外貨MMFにおいて元本割れはおこっていません

あくまでも投資信託という構造である以上、「元本割れはありません」とは記述できませんが、ほぼ起こり得ない安全な外貨建て投信といえるでしょう。

 

外貨MMFの手数料

外貨MMF投資における手数料について解説します。外貨MMFは金融商品ですので投資(売買)にあたっては当然手数料が発生します。外貨取引全般に言えることですが、為替手数料やスプレッドというように専門用語が複数出てきて分かりにくい内容になっています。ここでは外貨MMF投資で発生する手数料について分かりやすく解説していきます。
>>外貨MMFの手数料

 

外貨MMFの利回り・金利

外貨MMFの利回り・金利について解説します。まず、外貨MMFの金利(利息)は外貨預金のような「固定利回り」ではなく、実際の運用結果によって変わってきます。ですので、証券会社のホームページなどで表示されている外貨MMFの金利はあくまでも過去の実績にすぎません。ここでは、外貨MMFの利回りや金利について解説します。
>>外貨MMFの利回り・金利

 


外貨MMF投資にお勧めの証券会社


マネックス証券

マネックス証券
為替手数料が安い。外貨MMFを外国債券などに投資できます。米国株投資にも力を入れているので外貨投資全般に強み。
取扱通貨数:2通貨(米ドル・豪ドル)
為替手数料:25銭
自動積立投資:○
外貨決済:○
>>マネックス証券詳細

Category & Menu

外貨MMF投資ガイドでは、外貨投資の基本から応用までをわかりやすく紹介するサイトです。ぜひご活用ください。

 

外貨MMFにおすすめの証券会社

外貨MMF投資を始めるなら絶対おすすめのネット証券をランキング。
1位:マネックス証券
2位:楽天証券
3位:カブドットコム証券

 

外貨MMF投資ガイド人気ランキング

当サイト内で人気の高いページのランキング情報です。
1位:外貨MMF投資と税金
2位:為替差益が非課税の理由
3位:おすすめの積立投資
4位:為替手数料で比較
5位:外貨MMFのリスク