外貨MMF投資ガイド外貨MMF投資と証券会社>金利(利回り)で外貨MMFを比較

金利(利回り)で外貨MMFを比較

外貨MMFの金利は各外貨MMFの運用会社によって異なります。各証券会社では、それぞれで異なる運用会社の外貨MMFを販売しています。ここでは、代表的な外貨MMFの運用会社と通貨ごとの利回り、取り扱い証券会社を比較していきます。

外貨MMFの金利・利回りの比較

外貨MMFは「証券会社」で買うことになりますが、実際の運用は下記のような投資信託の運用会社によって運用され、それを証券会社が販売するという形を取っています。
そのため、証券会社を比較するよりも運用会社で比較する方が効率的です、比較表の下には各証券会社が取り扱っている外貨MMFの会社名を記載していますので金利・利回りの比較にご活用ください。

 
米ドル
ユーロ
カナダドル
豪ドル
NZドル
南アランド
ノムラ外貨MMF
0.102%
0.083%
0.426%
2.501%
1.968%
ダイワ外貨MMF
0.151%
取り扱い停止
0.584%
2.366%
1.863%
ニッコウ外貨MMF
0.146%
取り扱い停止
0.584%
2.330%
1.924%
ゴールドマンサックス
0.007%
ホライズントラスト
4.181%

各社のホームページ上で確認できる情報に基づき掲載しております。集計日などの違いにより厳密に比較できているわけではないという点にご注意ください。
確認日は2013年2月19日です。

また、上記の利回りは過去の実績値であり、今後の運用を保証するものではありません。外貨MMFの金利・利回りがどのように計算(発生)するのかについては「外貨MMFの利回り・金利(外貨MMFのしくみ)」をご参照ください。

個人的な見解を述べると、こうした運用ファンドによる外貨MMFの利回りの差は正直ほとんどないと考えています。短期的にはさが出ることもありますが、今後を予測できない以上は過度に運用会社による違いを探す必要はないと考えています。
ただし、ゴールドマンサックスの外貨MMF(米ドル)は他の運用会社と比較してかなり差があることが見て取れます。ご注意ください。

 
米ドル
ユーロ
カナダドル
豪ドル
NZドル
南アランド
カブドットコム証券 ニッコウ   ニッコウ ニッコウ ニッコウ ホライズントラスト
楽天証券 ゴールドマンサックス   ニッコウ ニッコウ ニッコウ ホライズントラスト
マネックス証券 ニッコウ   ニッコウ      
松井証券 ゴールドマンサックス          
SBI証券            
野村證券 ノムラ ノムラ ノムラ ノムラ ノムラ  
大和証券 ダイワ ダイワ ダイワ ダイワ ダイワ  

外貨MMF投資にお勧めの証券会社


マネックス証券

マネックス証券
為替手数料が安い。外貨MMFを外国債券などに投資できます。米国株投資にも力を入れているので外貨投資全般に強み。
取扱通貨数:2通貨(米ドル・豪ドル)
為替手数料:25銭
自動積立投資:○
外貨決済:○
>>マネックス証券詳細

Category & Menu

外貨MMF投資ガイドでは、外貨投資の基本から応用までをわかりやすく紹介するサイトです。ぜひご活用ください。

 

外貨MMFにおすすめの証券会社

外貨MMF投資を始めるなら絶対おすすめのネット証券をランキング。
1位:マネックス証券
2位:楽天証券
3位:カブドットコム証券

 

外貨MMF投資ガイド人気ランキング

当サイト内で人気の高いページのランキング情報です。
1位:外貨MMF投資と税金
2位:為替差益が非課税の理由
3位:おすすめの積立投資
4位:為替手数料で比較
5位:外貨MMFのリスク