カブドットコム証券の外貨MMF

カブドットコム証券は外貨MMFを販売するネット証券の中でも最低水準の手数料(為替手数料)で売買可能な証券会社です。取引可能な外貨も計5種類(米ドル、カナダドル、豪ドル、NZドル、南アランド)とネット証券最多水準です。外貨MMFを外国株に投資をしたりすることはできませんが、外国通貨への投資だけを考えるのであれば、カブドットコム証券が一番のお勧め証券会社です。

大手ネット証券の中でも特に外貨MMFに力を入れている銀行です。外貨MMF投資をこれから始めるというのであればココを選んでおけば間違いないと言えるでしょう。

カブドットコム証券
カブドットコム証券公式ホームページ

カブドットコム証券の外貨MMF投資

カブドットコム証券では下記の外貨MMFの取り扱いが可能です。また、為替手数料は下記の通りです。

最大の特徴は為替手数料の安さです。「為替手数料比較」のところでも紹介している通り、各通貨ともネット証券でもっとも安い為替手数料で外貨MMFを買うことができます。

 
米ドル
ユーロ
カナダドル
豪ドル
NZドル
南アランド
取り扱い通貨
×
為替手数料
20銭
60銭
60銭
60銭
25銭
買い付け単位 1万円以上1円単位
売却単位 1口単位
(1口=1米セント単位、1カナダ・セント単位、1豪セント単位、1ニュージーランド・セント単位)
自動積立投資
外債・外国株投資への外貨MMF資金利用 カブドットコム証券では、外貨MMFを使って外国株を買ったり、外債を買ったりするサービスは提供されていません。
備考 手数料やサービス内容は2014年12月1日現在の情報です。最新の情報はカブドットコム証券の公式ホームページ等でご確認ください。

 

カブドットコム証券の外貨MMF関連のサービス・特徴

カブドットコム証券は手数料が安いだけでなく、下記のサービスがあります。

・外貨MMF自動積立サービス
1万円以上、1円単にで毎月外貨MMFの積立投資ができます。自動引き落としにも対応しています(手数料無料)。円単位での積立ができるので「ドルコスト平均法」より取得価格を引き下げることができます。
また、外貨MMFの自動積立資金も銀行(都市銀行・ゆうちょ銀行・ジャパンネット銀行など)から自動引き落としが可能となっています。

現在のところ、外貨MMFの自動積立ができるのはネット証券ではカブドットコム証券と「マネックス証券」の2社だけです。ちなみに、外貨MMFを通じて株(米国株)の売買まで視野に入れている方はマネックス証券がお勧めです。逆に、外貨MMFのみの投資を考えている方は手数料の安いカブドットコム証券がお勧めです。

 

カブドットコム証券
カブドットコム証券公式ホームページ

外貨MMF投資にお勧めの証券会社


マネックス証券

マネックス証券
為替手数料が安い。外貨MMFを外国債券などに投資できます。米国株投資にも力を入れているので外貨投資全般に強み。
取扱通貨数:2通貨(米ドル・豪ドル)
為替手数料:25銭
自動積立投資:○
外貨決済:○
>>マネックス証券詳細

Category & Menu

外貨MMF投資ガイドでは、外貨投資の基本から応用までをわかりやすく紹介するサイトです。ぜひご活用ください。

 

外貨MMFにおすすめの証券会社

外貨MMF投資を始めるなら絶対おすすめのネット証券をランキング。
1位:マネックス証券
2位:楽天証券
3位:カブドットコム証券

 

外貨MMF投資ガイド人気ランキング

当サイト内で人気の高いページのランキング情報です。
1位:外貨MMF投資と税金
2位:為替差益が非課税の理由
3位:おすすめの積立投資
4位:為替手数料で比較
5位:外貨MMFのリスク