楽天証券

楽天証券は外貨MMFによる投資の幅と取り扱い商品のラインナップが豊富という点が特徴的です。また、他社が最低購入単位が1万円以上というのが多数であるのに対して、楽天証券では10通貨単位(米ドルなら10ドルから)となっており、最低投資金額が少なくて済むというメリットがあります。
また、楽天証券の特徴として、投資した外貨MMFを外貨決済サービスにより外国株や外国債券として運用することもできます。また、逆に外債の配当金(外国通貨建て)を外貨MMFに組み入れることもできます。外貨投資を通じてグローバルな金融商品取引をしたいという方に楽天証券はお勧めです。

楽天証券
楽天証券公式ホームページ

楽天証券の外貨MMF投資

楽天証券では下記の外貨MMFの取り扱いが可能です。また、為替手数料は下記の通りです。多くの外貨MMFを扱えるのが特徴です。為替手数料だけを見ればカブドットコム証券が片道20銭(米ドル)と安いため、最も安いとは言えませんが、それでも安い水準です。

 
米ドル
ユーロ
カナダドル
豪ドル
NZドル
南アランド
取り扱い通貨
×
為替手数料
25銭
80銭
70銭
70銭
30銭
買い付け単位 当初買付10米ドル以上1米セント単位 追加買付1米セント以上1米セント単位。
円で決済する場合は為替レートを米ドルMMF営業日の14時に決定します。
売却単位 1口単位 (1口=1米セント単位)
自動積立投資 ×
外債・外国株投資への外貨MMF資金利用 外貨決済サービスにより、米ドル外貨MMFを米国株の買い付けに当てたり、外国債券の購入費用に充当したりすることができます。また、外貨での利子受け取りなども可能です。
備考 手数料やサービス内容は2011年9月15日現在の情報です。最新の情報は楽天証券の公式ホームページ等でご確認ください。

 

楽天証券の外貨MMF関連のサービス・特徴

楽天証券は手数料が安いだけでなく、下記のサービスがあります。

・外貨決済サービス
楽天証券では、外国債券の利金・償還金を外貨で受取ることが可能です。 米ドル、ユーロ、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、カナダドル、南アフリカランドの6通貨については、外貨建てMMFで受取ることもできます。為替取引と証券取引を分離することで、為替リスクに対して柔軟な対応することができます。
ちなみに、外債などの利息を「外貨」として受け取る場合には登録が必要です(無料)。

楽天証券
楽天証券公式ホームページ

外貨MMF投資にお勧めの証券会社


マネックス証券

マネックス証券
為替手数料が安い。外貨MMFを外国債券などに投資できます。米国株投資にも力を入れているので外貨投資全般に強み。
取扱通貨数:2通貨(米ドル・豪ドル)
為替手数料:25銭
自動積立投資:○
外貨決済:○
>>マネックス証券詳細

Category & Menu

外貨MMF投資ガイドでは、外貨投資の基本から応用までをわかりやすく紹介するサイトです。ぜひご活用ください。

 

外貨MMFにおすすめの証券会社

外貨MMF投資を始めるなら絶対おすすめのネット証券をランキング。
1位:マネックス証券
2位:楽天証券
3位:カブドットコム証券

 

外貨MMF投資ガイド人気ランキング

当サイト内で人気の高いページのランキング情報です。
1位:外貨MMF投資と税金
2位:為替差益が非課税の理由
3位:おすすめの積立投資
4位:為替手数料で比較
5位:外貨MMFのリスク