外貨預金

銀行で取引できる最も一般的な外貨建ての投資商品です。任意の外国通貨として預金することができます。預金ですから、外貨建てでの元本は保証されていますが、預金した銀行が破たんした場合には保護されませんので、元本が返ってこない場合があります。

外貨預金のメリットとリスク

外貨預金最大のメリットは「銀行」で取引できる分かりやすい商品という点ではないでしょうか?また、一部の銀行に限られますが、預金している外貨預金を外貨として引き出すことができるというという点もメリットです。

また、外貨ベースでは元本保証となっている点も魅力です。外貨MMFは外貨ベースでの元本が過去に割れたことはありませんが、それでも保証というわけではありません。ただし、外貨預金は「ペイオフ(預金保険)」の対象とならないため、仮に外貨預金をしている銀行が破たんした場合には保証の対象にならないという点には留意する必要があります。

また、最大の問題は手数料の高さです。都市銀行などでは片道の手数料が米ドルの場合1円くらいかかるのがザラです。一方の外貨MMFは20銭~50銭くらい、FXになると片道0.5銭なんてほとんどコストがかからない業者もあります
(例:DMM.com証券FX 片道0.5銭 外貨預金の1/200の低コスト)
(例:GMOクリック証券 FXネオ 片道0.8銭 外貨預金の1/125の低コスト)

ただ、最近ではネットバンクを中心に外貨預金の手数料値下げ傾向が見られます。下記には最近調査したネットバンクの外貨手数料を記載しておきます。どうしても外貨預金というのであれば、下記のネットバンクでの取引をおすすめします。

 

外貨預金でおすすめの銀行

住信SBIネット銀行
米ドル片道手数料:9銭~

楽天銀行
米ドル片道手数料:20銭~

(参考:外貨投資に有利なネットバンク比較

外貨MMF投資にお勧めの証券会社


マネックス証券

マネックス証券
為替手数料が安い。外貨MMFを外国債券などに投資できます。米国株投資にも力を入れているので外貨投資全般に強み。
取扱通貨数:2通貨(米ドル・豪ドル)
為替手数料:25銭
自動積立投資:○
外貨決済:○
>>マネックス証券詳細

Category & Menu

外貨MMF投資ガイドでは、外貨投資の基本から応用までをわかりやすく紹介するサイトです。ぜひご活用ください。

 

外貨MMFにおすすめの証券会社

外貨MMF投資を始めるなら絶対おすすめのネット証券をランキング。
1位:マネックス証券
2位:楽天証券
3位:カブドットコム証券

 

外貨MMF投資ガイド人気ランキング

当サイト内で人気の高いページのランキング情報です。
1位:外貨MMF投資と税金
2位:為替差益が非課税の理由
3位:おすすめの積立投資
4位:為替手数料で比較
5位:外貨MMFのリスク