流動性が高い | 外貨MMF投資のメリット

流動性というのは換金のしやすさです。外貨MMFの場合は、最短翌日には円に戻すことができるという流動性の高さが売りです。流動性が低い資産の場合、為替の急激な変動の際に対応ができないというデメリットがあります。

外貨MMFの流動性(換金性)

外貨MMFについては原則として、売った翌日には円に換金することができます。これはかなり高い流動性です。外貨預金の場合、外貨普通預金ならすぐに換金できますが、金利の高い外貨定期預金の場合は指定された期間は円に戻すことはできません(どうしてもという場合には中途解約を行う必要があります。その場合金利は外貨普通預金よりも低いペナルティ金利が課せられます)。

外貨資産の目的として単なる為替差益だけを目的にするのであれば、外貨普通預金で運用をしてもよいのですが、多くの方にとっては外貨投資による金利収入も重要な要素かと思います。

一方で、為替レートというのは国の経済などを反映して大きく動くこともあります。そう考えた場合、すぐに対応できるだけの流動性を持たせることも大切です。金利収入と売却の機会というのを失わないためにも流動性が高い外貨MMFは高いメリットがあるといえます。

外貨MMF投資にお勧めの証券会社


マネックス証券

マネックス証券
為替手数料が安い。外貨MMFを外国債券などに投資できます。米国株投資にも力を入れているので外貨投資全般に強み。
取扱通貨数:2通貨(米ドル・豪ドル)
為替手数料:25銭
自動積立投資:○
外貨決済:○
>>マネックス証券詳細

Category & Menu

外貨MMF投資ガイドでは、外貨投資の基本から応用までをわかりやすく紹介するサイトです。ぜひご活用ください。

 

外貨MMFにおすすめの証券会社

外貨MMF投資を始めるなら絶対おすすめのネット証券をランキング。
1位:マネックス証券
2位:楽天証券
3位:カブドットコム証券

 

外貨MMF投資ガイド人気ランキング

当サイト内で人気の高いページのランキング情報です。
1位:外貨MMF投資と税金
2位:為替差益が非課税の理由
3位:おすすめの積立投資
4位:為替手数料で比較
5位:外貨MMFのリスク